内観や外観にこだわったデザイン性の高い注文住宅を

推薦リンク一覧1

バリアフリーに対応している賃貸

バリアフリーと言っても自分はまだ大丈夫だろう、と思っている人もいるかもしれませんが、人は誰しも年を取ります。賃貸を契約すると、10年以上も長く同じ場所で生活する事もあります。

そこで、ここ数年の事だけではなく、何十年か経った後の事まで考えて物件を決めたいですね。

そう考えるとバリアフリーの賃貸物件の方が助かる事もあります。怪我をした時などにも、その方が便利でしょう。1階から2階に移動する時だけではなくて、建物の中に入る時にある小さな段差や、玄関の段差なども障害となってしまう事もあります。

どんな人でも暮らしやすい様な物件がいいですね。
年を取った時に、わざわざ引越しをする必要もありませんね。